?

Log in

メリークリスマス!

Dec. 25th, 2008 | 01:12 am
music: Ariane Moffat: Perséides

翻訳がつらいのよ。英語のLJで書いたのは、I am full of cheering Christmas spirits! だ。 つまり、私は元気つけるクリスマス気分がある、又は元気つけるクリスマススピリッツ酒をいっぱい飲んじゃった~、という二つの意味がある。

両方が完全に正しい。久しぶりな友達と夜を過ごして、色々クリスマスの話をして、以前にない興奮を感じた。でもみんなが起きるまで待つより仕方がないね。不平等じゃん!

じゃあ、ご挨拶を・・・

Merry Christmas one and all!
Joyeux Noël à tous et chacun!
メリークリスマスと良いお年を!
圣诞快乐!
Nadolig llawen a blwyddyn newydd dda!
Boldog karácsonyt!

知らないのを教えてくれたらうれしいわ

Link | Leave a comment {1} | Share

どこでも外人の素人哲学

Sep. 15th, 2008 | 05:38 pm
location: またイギリス
mood: calm達観した
music: Strommoussheld

「予定は未定だ」といわれているね。人生、いろいろあるものさ。この3年間はきっとそう証明した。

読まなくてもいい泣き言Collapse )
文句を言っているわけじゃないのよ。でも何らかの理由で、そのすべては私の過失だと思うようになってしまった。落ち着いて遠くから見ると、自分が可哀相になったらけっして乗り越えられないと悟った。何事も、何らかの理由があって起こるのだ。間違いをしても、そこから何か学べればそれでいいの。自分ではどうにもできないことを受け入ればいいの。

ちょっと仏教に近いかもしれないね。そう考えれば気持ち{きもち}を引き立てる。

Link | Leave a comment | Share

パリ引越しわ~い!

Apr. 26th, 2008 | 12:06 pm
mood: excitedわくわく

5月17日パリジェンヌになりま~す!

フランス語がしゃべらない少しぼけたパリジェンヌなんだけど、それは関係ない!

クロワッサンとカフェオレさえ注文できればOKです!

Link | Leave a comment {2} | Share

DQN WTF

Apr. 27th, 2007 | 10:19 pm

日本語の名前かわいい~!と思っちゃったうぶな私。

一体全体なんだ、こんな名前:DQNAME

トップ5はいうまでもないばかげた:
1.亜菜瑠ちゃん(あなる)
2.麻楽ちゃん(まら)
3.世歩玲ちゃん(セフレ)
4.びす湖ちゃん
5.慈悟路くん(じごろ)

それ以外のハイライト:
* 字が愛子だが、読みがラブ子なんて・・・吐きそうな気分やない?

* 「ゆめ」はかわいいお名前だねぇ。しかし、お名前の字として、「遊女」はあんまりかわいくない・・・ 「売化」ちゃん (うるか)もや~ばい!

* 「女王子」と「王子様」は結婚するといいな。「様」がすでに付けている名前はどうしようかな、手紙書くときとか?王子様様にしちゃうか。やあでも、「たかしくん」もリストに入ってるし・・・

* 大天使くん(ガブリエル)??聖戦(じはーど)!!??

* 黄熊くん。読みは「プー」。泣きたい。


ところで、WTFの意味がわからない方はこちらをご覧ください
Tags:

Link | Leave a comment {1} | Share

故郷迷子

Apr. 12th, 2007 | 03:29 pm

相変わらず忙しい。この日記を作った一つの理由は日本語の練習だったけど・・・時間がない。忘れてはいけません、と思っても。

忙しいと言っても、転職ではない。別に私の目標じゃないんだけど、高級職でもない。興味のある仕事だけど、一生の仕事ではない。

先の道が見えない。転職を見出さないと・・・でもなんだろうねぇ。あるかしら?興味がたくさんあって、うまくできることもあっても、ある試験を合格したという証明書がなければ進めない。

迷子だ。
Tags: ,

Link | Leave a comment {2} | Share

A Complex コンプレックス

Feb. 1st, 2007 | 10:30 pm
mood: excitedボンジュール!

いよいよ恐怖に直面する時が来た。正面から立ち向かわないといけない。一言で言えば、再びフランス語を勉強する時だ。

5年間も勉強したのよ、学校で。成績も悪くなかった。でも今残っているのは、コンプレックスしかない。

ただの言い訳にみえるかもしれないが、教育が悪かった。先生の発音がフランス人の耳障りぐらい下手だった。文法をまったく勉強しなかった、それよりむしろ決まり文句をいくつか暗記しないとだめ。暗記するのがつらくて時間かかるが、忘れるのが楽々だった。ヨーロッパ本土には外国語をいくつかマスターするのが当然だけど、イギリスの教育制度が遅れている。「もう英語話せるからまあいいや」という感じです。

閑話休題。4月に勉強し始まる。フランス人彼氏に手伝ってもらいながら、がんばるぞ、コンプレックスを殺すぞ!

(次に彼のふるさとに行く前に、少しでも話せるようになったらいいなぁ  汗)

Link | Leave a comment {1} | Share

久々の日記

Dec. 20th, 2006 | 09:03 pm

最近この日記を怠ってしまったね。お久しぶりです。

すごい忙しかったもんですよ。仕事プラス通勤で時間がもうほとんどないんだけど、頭がおかしいせいかもしれないが、三つのプロジェクトに没頭していた。

1.翻訳コンクールのため、小説と評論をひとつずつ日本語から英語に訳した。締め切り日が迫り来た時、毎日職場を出てから直接ネット喫茶に行って、10時までコツコツ働きました。12月10日終了。
2.ビジネス日本語と敬語の勉強と試験。つまらないなぁとしばしば思ったが、大事なんですね。試験の結果はうまく行けば、面接試験にも参加しないといけないですよ、ダメなはずのよ!緊張したら口ごもってしまうからね。11月19日終了。
3.中国語の勉強。すごい気に入っていますよ。やっぱり日本語を書けるのはアドバンテージになりますね。漢字がまったく同じところはあるんですが、微妙に違う場合は私にとって非常に面白い。たとえばね、自分のことを表す字が「私」じゃなくて、自我の「我」です。違うけど、検討がつくよね。12月6日に冬休みを入った。

そのあとはクリスマス・ショッピングとクリスマス飲酒で気が紛れたが、新年の誓いとして今からもっとよくかきま~すよ!

Link | Leave a comment | Share

お勉強のため

Oct. 9th, 2006 | 10:02 pm

皆様のお勉強になると思います・・・

役立つ日本語の紹介

日本の都道府県の紹介

Link | Leave a comment {1} | Share

日本語も難しいよ!

Sep. 4th, 2006 | 10:03 pm

japaneseコミュニティーで見つけたポストですが、面白いと思うかなぁ、と思って。日本人の友達はいつも「英語が難しい」と言っているですが、日本語もそうですよ。

例えばね、

  • ホスト・マザーにマンゴジュースを頼もうとしたが。てんてんを発音しないと困りますね。
  • 居酒屋を出るとき、「彼女をください」と言ってしまう。または「カンチョウをください」って。
  • 私が一回言ってしまったのも出ます。ある友達はいっぱいお酒を飲んで、始発バスまで郵便局で寝た。「でね、一時間しか寝なくて、警官におかされたのよ、大変!」って。大変そうですね・・・
日本語を勉強しているわれわれに同情してくれない?

Link | Leave a comment {4} | Share

「Word Into Art」 展覧会

Aug. 19th, 2006 | 10:56 am
mood: sick夏風邪

先週末、大英博物館のアラビア語書道展覧会に行った。そのテーマは、英語のタイトルを翻訳すれば、「言語を美術に」、つまり意味のあるアラビア語の表現を美術にすることです。

ロンドンまでは来れないでしょうが、非常に面白い展覧会なので、もし近いところで開かれたらぜひ見てください。英語だけなんですが、インターネット展覧会はこちらで、画家のプロフィールと手工芸品の一例はこちらからアクセスできます。

英語は書道に向いてない。美術的な表現力に欠けていて、言語的意味しかない。日本語・中国語・アラビア語のような言葉は、言語的意味だけじゃなく、視覚的意味・視覚的訴求もあります。才能ある画家の手で、その2つの意味の間の相互作用を利用すれば、いろな緊張や皮肉や裏の意味が描けます。小さいころから書道に興味あった私にとって、それはすごく面白くて魅力的です。

まったくアラビア語のわからない私にとっても、この展覧会はすばらしかったです。でもやっぱり、見たらアラビア語をわかりたくなる。意味を半分しか捕らえてないって感じでした。時々アラビア語の話せる人たちもわからなくなるほど変化したと言われたが、やっぱり言葉のまったく知らない人より何か連想させるじゃないだろうか。

じゃあ、まずは中国語をマスターして、それからアラビア語を勉強しようかなぁ(笑)

Link | Leave a comment | Share